FAB

エイプリル2016

2016.04.22

『Ishikawa Sky Wear プロジェクト』始動!!

▲ものづくりイベントを行う筆者

皆さん、初めまして!石川県金沢市でデザインの仕事をしています、株式会社クリパリンクの竹田太志と申します。弊社では、3DCGを活用したデザイン事業と、ものづくりに特化したコワーキング・カフェの運営を行っています。

新幹線の開通で、首都圏からのアクセスが整い、また、地方都市では珍しく能登と加賀の2箇所に空港があり世界への発信も容易なインフラ環境が整っています。様々な伝統工芸と文化に彩られたこの地に、多くのクリエイターが集まり、ものづくりを通じて交流を深めてほしい、そんな思いで弊社は活動を続けています。

石川県は、県内クリエイターへの助成制度が手厚いのはもちろん、県外クリエイターに対しても誘致や支援を積極的に行っており、クリエイティブな活動に没頭できる環境があります。さらに、衣食住が充実しており、住みよいまち全国No.1に選ばれるなど、移り住むには絶好の都市となっております。

ただ、一つだけ問題があります。。
そう、、お天気がよくない、、よくないんです。

・年間晴れ日数:全国第42位(2010年)182.7日
・年間雨日数:全国第1位(2010年)80.6日
・年間雷日数:全国第1位(2011年)42.4日
・年間雪日数:全国第11位(2010年)54.8日
▲「晴れ」が少なく、「雨」や「雷」が多い。

石川の天気を好きになってほしい!!

基本的に空には雲がかかり、晴れていても鉛色の景色。晴天が見られるのは時々。そのため、
・雨で外に遊びに行けない
・曇で洗濯物が乾かない
・雷の音と光で眠れない
・雪で交通渋滞が起こる
などなど、「天気が悪い」ことによる、マイナスなイメージは数多くあります。その象徴として、「弁当忘れても傘忘れるな」という、石川のお天気事情をズバリ言い表した名言が残っているほどです。

▲鉛色の空が、逆に金沢らしさを演出。

しかし、それらを逆手に取り、こんな天気だからこそ見られる風景や体験、そんな石川県ならではのシチュエーションを盛り込んだ、石川の「お天気事情」をテーマにした製品を作り、その製品やビジュアルを通じて、マイナスのイメージをプラスのイメージに変えようと言うプロジェクトに取り組むことにしました。
具体的には、「4つの季節」と「4つの天候」、そして「4つの文化」をそれぞれのプロダクトに結びつけ、実際に製品開発を行いました。

▲春:雨/石川アメ/キャンディー消費量:全国第6位(2012年)

▲夏:曇/石川カサタテ/年間の傘の購入費用:全国第4位(2008年)

▲秋:雷/石川キャンドル/和ろうそくの生産:全国TOP10に入る(2014年)

▲秋:雷/石川キャンドル/和ろうそくの生産:全国TOP10に入る(2014年)

なぜ石川県のカタチなのか

石川県は日本列島のちょうどど真ん中に位置し、能登半島が日本海側にちょこんと飛び出た縦に長いカタチをしています。海にも山にも面していることから、様々な自然の恵みを受け、水も空気も美しく清らかな土地です。観光地としても有名で、日本三大庭園の兼六園を始め、21世紀美術館など世界的な建造物も数多く存在しています。

そんな石川の文化を育んできたこのカタチこそが、まさにオンリーワンのアイデンティティであると考えました。また、カタチ自体をPRすることによって、石川県自体の認知にも繋がると思います。

▲石川県のカタチを型どった製品。地形の隆起を3DCGで再現。3Dプリントで型を制作。

まるで着こなすかのように、石川県のカタチが生活の一部に馴染んでほしい。ライフスタイルに溶け込み、必要な製品になってほしい。そんな想いを込めて『石川の空を着る』→『Ishikawa Sky Wear プロジェクト』と名づけました。

今後の展望

今後は、この石川県の気候・天候に注目したプロダクトのシリーズ展開を考えています。今回は季節や天気に合わせた4つのプロダクトに絞りましたが、まだまだたくさんの魅力的な天気や気候、そして文化が石川県にはあります。それらをステキに演出し、もっとプラスなイメージを喚起していきたいです。

また、その中で、金箔や漆といった石川県ならではの工芸分野とのコラボレーションも行っていく予定です。

▲ボツ案:石川を着てみた。リアルイシカワさん。

▲ボツ案:石川を着てみた。リアルイシカワさん。

最後に

石川県は工芸や食の文化など数々の伝統に彩られた、美しい都市です。この石川をもっと好きになってほしい、そして、移り住んで一緒にものづくりをしていきたい。そんな想いを込めて『Ishikawa Sky Wear プロジェクト』を起ち上げました。

このプロジェクトをきっかけに石川に興味を持っていただければ嬉しいです!そして多くの方にもっともっと石川を好きになってもらいたいです。よろしくお願いいたします。

▲世界で最も美しい駅14選に選ばれた金沢駅「鼓門(つづみもん)」(写真提供:金沢市)

▲加賀百万石を築いた石川門。毎年、満開の桜が見られる(写真提供:金沢市)

▲今年度も頑張ります!応援よろしくお願いいたします!(エイプリルフール2016)

【団体名】株式会社C8LINK(クリパリンク)
【代表者】竹田 太志
【HP】http://c8link.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/c8link/